副業として人気の電脳せどりですが、販売するアイテムを仕入れる資金がないと悩む人もいるでしょう。さらに、仕入れる資金はあっても、仕入れたアイテムが売れずそのまま損失となってしまったらと不安を感じる人も少なくありません。そんな場合は、仕入れにお金をかけずにできる形の電脳せどりに挑戦してみると良いでしょう。

ネットで売れるアイテムの中には、無料で入手可能なものも多くあります。その一つが、フリーペーパーです。駅やコンビニなど様々な場所に無料で置かれているフリーペーパーは、誰でも無料で入手可能です。そのため、価値がないものと考える人もいますが、フリーペーパーの中には特定の地域でしか配られていない物もあれば、発行部数が少なく入手困難なものもあります。こうしたフリーペーパーは、意外な価格で売れることが多いものです。

そんなフリーペーパーの中でも、価値が出やすいのがアイドルやタレント、スポーツ選手など有名人が表紙になったものやインタビューが掲載されたものです。出身地を盛り上げるために、地域限定のフリーペーパーの取材に応じる有名人というのは少なくありません。こうしたフリーペーパーを見つけた時には迷わず入手しておくと良いでしょう。

同じように有名人関連のものであれば、映画館で配られているチラシや家電量販店で配布されている商品カタログなども狙い目です。フリーペーパーやチラシ、カタログは無料で仕入れることができる上に、口コミで話題となれば思わぬ価格もつくことがあります。そのため、古本やゲームなどを使った電脳せどりを行っている人も、見つけた時には入手しておくと良いでしょう。

それ以外に、入手できる人が限られる号外なども高く売れることが多いものです。チラシや号外などを使った電脳せどりは無料で始められる上に、副業詐欺に遭う心配もないと口コミでも人気となっています。こうした方法を利用すれば、詐欺紛いの商材やセミナーに騙されることなく、本格的な電脳せどりを行うための資金を貯めていくこともできるでしょう。

手軽に入手できるアイテムを使った電脳せどりでも、意識しておきたいのが特商法です。出品する数が多くなれば、特商法に基づく表記などを求められる可能性が高いため、住所などをどうするかしっかりと考えておくことがおすすめです。特商法に基づく表記に対して不安を感じる人もいますが、詐欺目的ではない真摯な商売をしている証明にも繋がるため、余程の事情がない限り表記をこばない方が良いでしょう。